カテゴリー別アーカイブ: 人間関係

鉄オタがダメなら発達障害はもっと受け入れられないのだろうか

「小3にもなったらそろそろプラレールやめさせた方がいいよ、鉄オタになっちゃうよ」と言われてびっくりした話という記事を読みました。

子育てする上で重要なことが端的にまとまっている

子育てする上で重要なことが端的にまとまっています。子ども自身にやりたいことを見つけさせるという考え方と、子どものやりたがることを強制するという考え方。一見両立しませんが、ダブルスタンダードで使っている方は多いのではないでしょうか? 続きを読む 鉄オタがダメなら発達障害はもっと受け入れられないのだろうか

「これは結婚できない女」の肝は実現可能性。価値観の問題じゃない

これは結婚できない女」の記事がNewsPicksでPickされ、様々なPickをいただきました。反虚は嬉しいのですが、どうも意図が正確に伝わっていなかったようなので、補足します。

ちなみに、書いた本人ではありません。

記事の肝は「実現可能性」にある

例の記事の一番の肝は、例の価値観の実現可能性が低すぎることです。価値観を受け入れるかどうかではなく、可能性の低い願望に賭けてる自覚あるの?ってことです。 続きを読む 「これは結婚できない女」の肝は実現可能性。価値観の問題じゃない

○○デビューしたら昔の友人は捨てるしかない?

変わる人、変わらないレッテル

まだブサイクで消耗してるの?

前記事に続いて大学の同窓会の話です。
同窓会に来た女の子の後輩の中で、「社会人デビュー」した人がいました。

まえは大学構内でばったり会うと「うげぇぎゃああああああああああ」みたいな奇声を上げながら近づいてくるような人でした。
それが今回の同窓会ではしっとり「お久しぶりです」と一言。 続きを読む ○○デビューしたら昔の友人は捨てるしかない?

これは結婚できない女

「女の子らしい子」が一番結婚できない時代

すごく残念な努力

同窓会に行ってきました。やはり同窓会の話題になるのは年齢のせいか結婚の話題。
その時に結婚したいと言っている女の子が言ったのです。

「あ、ごめん女子が取り分けてなくて。私やるね」 続きを読む これは結婚できない女

世間体を守るとは?無益に他人の視線を気にする人々

世間体を守ることを何よりも重視する人がいます。「人様から後ろ指さされないよういに生きなさい」ってやつです。しかし、世間体を守ることの合理的理由は何か答えられる人は見たことがありません。

「世間体が悪い」って何さ?

Gifted Catsの一人が説教をくらったことがあります。その説教の理由は「世間体が悪い」からでした。「世間体が悪い」ことが私たちにどんな不利益があるのか合理的な説明はありませんでした。

私たちGifted Catsは意味のある説教は甘んじて受け入れます。しかし、意味や理由のない説教は基本的に拒否します。 続きを読む 世間体を守るとは?無益に他人の視線を気にする人々

「バカと天才は紙一重」は凡人の発想

バカと天才は紙一重と言います。一般人には天才の行動とバカの行動は区別がつかないという意味です。

そもそも「バカ」とは何か?

「バカ」には様々なニュアンスがあります。今回の意味は、常識では理解できない行動をとる人、でしょう。この表現における常識は、話者にとっての常識です。話者が持っている常識から外れた行動をとる人をバカと言って罵っているのです。

しかし、話者が持っている常識は常に正しいのでしょうか? 実際にはそんなことはありません。バカだと言われた側の常識に照らし合わせて、話者を見れば話者の方がバカなのです。

バカも天才も自分の論理を持っている

バカでも天才でも凡人でも、それぞれの人は自分の論理を持っています。どんなにバカに見える行動であっても、当人には当人なりの合理性があります。

天才の論理で見れば、あなたの方がバカなのです。

天才を理解できない人間が天才をバカ呼ばわりする

天才をバカ呼ばわりするのは、天才の行動が理解できていないということです。あなたは天才の行動を理解できない別世界の話だと考えていませんか? もしそうなら、天才の行動がどういう論理の元に行われているかをしっかり見極めるべきでしょう。

それができなければあなたは一生凡人です。