私たちCatriotの当たり前は社会に対しどのような意味を持つか?

私たちCatriotの当たり前は社会に対しどのような意味を持つか?


私たちはCatriotというグループで動いています。Gifted、Talentedであることを旗印として集まりました。私たちの当たり前が社会に対しどのような意味を持つのか考えたいと思います。

私たちCatriotの当たり前は社会の当たり前と違う

私たちCatriotは世間と考え方が違う、特殊な価値観を持った人間の集合です。ですから、私たちが当たり前に考えていることを発信することには一定の価値があるだろうと考えて、発信しています。

まだ当たり前を発信慣れしていない

少し言い訳がましくなりますが、私たちが未熟であることは承知しています。Catriotは当たり前を伝えるという観点で、まだまだ未熟なメディアです。

どう未熟なのかは人それぞれです。私の場合は、文章の構成やわかりやすさに難があります。ペルシャさん(「これは結婚できない女」を書いた人)の場合には、スタンスがあまりに上からで選民意識みたいなところが感じられることが問題です(本人はさておき私はそう思います)。

(こういった凸凹は意見を発信して、フィードバックをもらうことで改善していきます。ですから、お気軽にコメントをいただければ幸いです。)

人と価値観が違うことに誇りを持ちたい

問題点はあるものの、人とは違う価値観を持っていることは私たちの誇りです。同時に、その価値観を常に更新することに誇りを持っています。この価値観を発信することで世間の人が価値観を見直すきっかけとなれば幸いです。

私たちの意見が社会に対し持つ意味

私たちはGifted、Talentedであることをウリにしていますが、同時に発達障害でもあります。頭がいいことによる生きづらさと発達障害による生きづらさの両方を持っています。

しかしそれ以上に、常に自分の価値観を真剣に考えている個人であるということが大きな意味を持っている、と考えています。

私たちは私たちの「当たり前」を発信する

私たちは「変わっている」と言われながら生きてきました。そのことが負い目であるために、攻撃的で上から目線の発言をすることがあります。しかし、私の本心では、当たり前のことを当たり前に発信するメディアでありたい、と考えています。

まだまだ素直な本心からの意見をちゃんと発信できているとは思いません。しかし、確立した意見を肩肘張らずに公開していきます。

連作記事「当たり前」シリーズの他の記事もどうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA