若輩初心者ブログライター仲間に向けたコンセプトメイキング法

若輩初心者ブログライター仲間に向けたコンセプトメイキング法


WEBライターが教える「読みやすい文章」を書くためのライティングのコツという記事が流行っているみたいです。私もブログライターなので気になって読んだのですが、全然できてません。

あれ? もしかして私の記事ってコンセプト不在?

中でも気になったのがコンセプトです。私の記事のコンセプト……コンセプト……。うーん。

はっきりさせましょう。

今回の記事のコンセプトは、以下です。

若輩初心者ブログライター仲間に向けたコンセプトメイキング法

コンセプトとは何か、は難しい話ですが、よくまとまっているサイトを見つけました。良い「コンセプト」に必要なものという記事です。

要は、「誰に」「どんな価値を」提供するかを一言で表したものです。

「誰に」価値を提供するのか?

マーケティングにおいて現実的な人をイメージすることが重要だと言われています。具体的な人(ペルソナ)をイメージすることで、書くべき内容が具体的になるからです。

例えばこの記事は「正直小難しい話はわからないけど、コンセプトを簡単に作れればいいなーと思う若輩初心者ブログライター仲間」向けです。つまり、自分が読みたい記事を書いています。

「どんな価値を」提供するのか?

読んだ人が何を得るのか、です。価値のないものを人は読みませんからね。これは「誰が」を絞れていれば多分すぐに出てくるでしょう。

この記事の場合は「もっとあなたの書いた記事が読まれるようになる」という価値を提供するために、コンセプトメイキングの方法を解説しています。

結局どういう手順を踏むのか?

簡単なコンセプトメイキングの手順は以下です。

  1. 読む人を個人レベルにまで落とす。
  2. その人が欲しい価値を考える。
  3. 価値を提供するために伝える情報を考える。

こんな感じです。簡単でしょ? これで筋のとおった記事ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA