○○デビューしたら昔の友人は捨てるしかない?

○○デビューしたら昔の友人は捨てるしかない?


変わる人、変わらないレッテル

まだブサイクで消耗してるの?

前記事に続いて大学の同窓会の話です。
同窓会に来た女の子の後輩の中で、「社会人デビュー」した人がいました。

まえは大学構内でばったり会うと「うげぇぎゃああああああああああ」みたいな奇声を上げながら近づいてくるような人でした。
それが今回の同窓会ではしっとり「お久しぶりです」と一言。

服装も昔はあか抜けないというか汚い服装でどうしようもない感じだったのが、今はSweetに掲載されてそうな清楚OLファッションでした。
すっぴんだった昔と違い化粧もされていました。

そう、彼女は「社会人デビュー」を果たしたのです。

消耗してる暇はない彼女

彼女の変化にみんな最初は驚いていたのですが、彼女はしゃべりまくっていました。
「化粧してなくても変わろうと思って、骨削って整形しようと思ってるんですよね」

骨?大手術じゃないか。

(そこまでして顔にこだわる必要があるのか私は疑問ですが、彼女が「顔が美しいこと」に価値を見出しているならここで議論するところではないでしょう。なので割愛。)

彼女は目的達成のために手段を選ばない豪快さを発揮していたのです。昔の奇声挨拶みたいに。

世間体を気にしていたら整形なんて
当然できないでしょうね。

整形=悪

みたいな風潮、まだまだありませんか?私の気のせいでしょうか。
親は反対しそうですね。
でも彼女は周りの反応なんて気にせずに自分の手に入れたいものへ突き進んでいきます。

ダイエットモニターも申し込んだとのことでした。
自分の水着姿が雑誌に載りますが、痩せられるならなんでもいいらしい。

彼女への評価が変わった!

社会人デビューを果たした彼女は、会社ではちやほやとされているのが容易にわかりました。
合コンなども頻繁にしていて、それなりに出会いがあるような、ないような、みたいな話もしていました。
つまり、変わってからの彼女は「小汚いブス扱い」から、「可愛い女の子」へと待遇が変わったのです。(容姿で扱いが変わるのはいかがものかという議論の余地はありますが。)

彼女は固定観念にとらわれない行動力で、自らを取り巻く環境を変えたのでした。
私がこんな服着たら馬鹿にされるかも・・・などと考えていたら到底変わることなどできなかったでしょうから、世間体を気にしない行動であると言えます。

同窓会という悪魔の巣

それでは、同窓会では彼女はちやほやされたのでしょうか?

そうです。されなかったのです。

「なんか女の子っぽい服着てウケる」
「化粧なんかしてる」
「無理すんなよ」

周りの反応はおおむねこんなところでした。

変化した彼女に対して、周りの反応は変化しないままだったのです。

人間は一度根付いた価値観を変えられない?

本来ならば、彼女は変化したのですから、周りも変わった彼女に対して新しい反応をするべきなのではないでしょうか?
それでも、同窓会の人々は以前の彼女の「キャラ付け」を変えることはしませんでした。

私は、彼女が複雑な思いをしているのは容易に表情から読みとれました。
まあ、そうでしょう。
以前と変わったのに相変わらず馬鹿にされるのですから。

なぜ同窓会の人々は彼女に対する態度を改められなかったのでしょうか?

そこで私は思ったのです。
「もしかして、大半の人って一度築いた価値観を変えられないの?」

見渡せば世の中時代錯誤の価値観だらけ

工場労働時代の名残の時給会社員制度、高度経済成長時代の人員確保のための終身雇用、新卒一括採用、それに伴う高校から大学へのストレート入学。
世の中を見渡せば今の時代に合わない制度だらけです。でも、みんな何の疑問も持ちません。

私は思うのです。
もっと頭を使うべきだと。

大学では海外からきた講師に常に言われていました。

「Think, Think, Think! Use your head!」

既存の「当たり前」を疑うと言うのは、知的負荷がかかる仕事です。
普段からこうやって講師からせきたてられて意識しなければなかなか身につかないのかもしれません。
ですが頭を使わなければいつまでたっても何も変わりません。
社会人デビューの彼女はおそらく同窓会の人々とは距離を置くでしょう。そして新しい人たちと関わります。変わらなければ、そうやって切り捨てられていくのです。

頭を使うと進化できる

もしまわりに「Think! Think! Think!」とせきたててくる講師がいないのならば私が代わりに言います。頭をつかいましょう。
昨日までの当たり前は本当に理にかなっているか?

そういう視点で生活してみてください。
社会人デビューの彼女のように新しいものを手に入れていけるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA