KindleUnlimited(読み放題)でKENP(ページ数)を稼ぐには画像・漫画!

KindleUnlimited(読み放題)でKENP(ページ数)を稼ぐには画像・漫画!


Kindle UnlimitedでKENPを稼ぐためには画像コンテンツが良さそうです。文章コンテンツに比べて圧倒的に読まれるページ数が多いからです。

とある同人サークルさんの話

とある同人サークルさんが550万KENP稼いだそうです。このサークルさんは成人向け漫画を配信していらっしゃるそうです。

550万KENPって高いの?

異常に高いです。文字ベースでデータを公開している方がいらっしゃらなかったので憶測ですが、文字ベースで550万稼いだ方はいないんじゃないでしょうか? 純粋に550万ぺージ読まれたという計算みたいです。

ちなみに、私が一日で稼いだ最大KENPが70くらいなので、月とスッポンくらい違います。(比較してもしょうがない)

なぜKENPを稼げたか?

成人向けコンテンツで攻めたこと(何度も読まれる)、ラインナップを充実させたことなど様々な要因はあります。しかし、最も注目すべきは、画像・漫画である点です。

画像コンテンツの消費速度は速い

画像コンテンツは文章コンテンツに比べ消費速度が速いことが特徴です。50ぺージの本を読むのと、50ぺージの漫画を読むのではかかる時間が全然違います。KENPあたりの印税は一律っぽいので、画像・漫画は狙い目です。

画像コンテンツは作るのに時間がかかる

もちろん、画像コンテンツと文書コンテンツでは、画像コンテンツの方が作るのに時間がかかるでしょう。「作業時間あたり稼げる金額」を考えると必ずしも画像有利とは言えません。

一攫千金を狙うなら画像・漫画を

しかし、一攫千金を狙うなら何度も読まれる画像・漫画を制作すべきでしょう。先ほどの550万KENPの団体さんは、KENPあたりの印税を0.4円で計算すると一月で220万円儲けていることになります。

注意:Kindleで画像表示をすると粗い

最後に画像・漫画を制作する時の注意ですが、Kindle端末で画像を表示すると結構粗いです。白黒じゃないといけませんし、前の画像が残ったりします。それを踏まえた上で面白い画像・漫画コンテンツを作りたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA