普通の人はなぜ当たり前のことを書くとつまらないのか?

普通の人はなぜ当たり前のことを書くとつまらないのか?


ホリエモン氏とイケダハヤト氏の記事を書いて、次は普通の人です。正直、普通の人が当たり前のことを書くとつまらないわけです。でも、ホリエモン氏やイケダハヤト氏は当たり前のことを書いてバズったり炎上したりします。なぜなのか考えましょう。

結論:価値観がつまらないから

最初から結論を書きます。ホリエモン氏の記事もイケダハヤト氏の記事も価値観が面白いから、で締めました。だから今回の結論は「普通の人の価値観はつまらない」です。

なぜ普通の人の価値観はつまらないのか?

一般に言われていることを批判なく受け入れているからです。それは本当にあなたの価値観なの?と読んでいて思ってしまいます。社会一般に流布している価値観に疑問を持たない人の価値観はつまらないのです。

なぜ普通の人が当たり前でないことを書くと滑るのか?

ホリエモン氏もイケダハヤト氏も本人にとっては当たり前のことを書いています。だから、その意見に嘘はなく、大真面目です。

一方、炎上狙いだとかウケ狙いだとか言って普通の人が奇をてらったことを書くと滑ります。なぜかといえば、それは嘘だからです。本音じゃないから誰も信じませんし、つまらない文章になるのです。

他人の価値観に言及して何が悪い?

こないだペルシャさんが書いた記事では、人の価値観をとやかく言うなんてけしからん、みたいなコメントをいただきました。

(ちなみに、ペルシャさんの意図は、古い価値観に縛られて9割負ける賭けを自覚なく行っていることだったのですが、その本意へのコメントはほとんどありませんでした。これはペルシャさんの書き方も悪いのですが)

しかし、問いたいのです。人の価値観に言及して何が悪いのか?と。価値観に疑問を投げかけることなく、その価値観は理解できません。

考えれてない価値観はつまらない

他人の価値観を知ろうとした時に、考えられていない価値観はつまらないものです。論理的でなく、盲信している価値観です。多くの人は、テレビや親から与えられた価値観を疑問を持たずに受け入れてしまっています。

だから、普通の人の価値観はつまらないのです。

普通の人を脱却するにはどうすれば良いか?

一般常識に対し疑問を持って接し、自分の考えを発信することがその第一歩です。最初は若者のくだらない考えと一笑に付されるが、発信しいるうちに評価が変わる、とホリエモン氏が言ってました。

このとき重要なのは、毒にも薬にもならないことを言うのではなく、意見を言うことです。

NewsPicksから来た方はこちらもどうぞ

NewsPicksで批判Pickするのは卑怯。批評される立場で発言すべき

連作記事「当たり前」シリーズの他の記事もどうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA