チケット高額転売取引防止の表明は、値上げすれば解決

チケット高額転売取引防止の表明は、値上げすれば解決


最近チケット転売に関する音楽業界の表明が話題になっています。「チケットの高額転売に反対します」と表明するのは確かに大切です。しかし、表明しただけではどうにもならないので私の考えを書いてみます。

値段上げればいいじゃないですか

なぜ値上げしないのか、本当に疑問です。今は人気コンサートのチケットって抽選で売ってるらしいです。需給バランスが甚だ悪いということでしょう。ここで値段を上げればいいことづくめです。

需要が減る

当然のように値段を上げれば需要が減ります。品が足りなくなるほど人気の商品は値段を上げるのがビジネスの基本です。需給曲線って中学校か高校でやりますよね。

転売者の利ざやが減る

仕入れ値が上がれば、転売者の利ざやが減ります。転売屋は仕入れ値と売値の差額で儲けています。そのため、仕入れ値が上がると転売することがきつくなります。しかも、需要が減っているため、転売で売れる枚数も減るわけです。

運営者とアーティストが儲かる

運営者とアーティストが儲かります。値上げ幅かける座席数がそのまま収入になります。もういいことづくめだと思うのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA