高市総務相「ワンセグ携帯はNHK受信契約義務対象」はおかしい

高市総務相「ワンセグ携帯はNHK受信契約義務対象」はおかしい


総務相「ワンセグ携帯も受信契約義務の対象」という記事が(NHKから凄まじい速さで)報道されました。法律はずぶの素人ですが、常識的に考えておかしいので思ったことを書きます。詳しい方がいたらコメントください。

司法の判断に従わないと宣言したようなものだが……

今回の件って総務省とNHKは司法の判断に従わないと宣言したようなものですよね。そもそもNHKに有利な異常な見解をを総務大臣が公表した時点でおかしいです。その上に、司法判断にNHKは従わない、という意思表示的な部分がある点もおかしいです。

三権分立は大丈夫なの?

司法の判断を無視して、行政が勝手にワンセグを根拠とした契約を続けるってすこぶる問題ある気がするのですが。三権分立は大丈夫なんでしょうか?

放送法第六十四条を読むと

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

放送法第六十四条一

こう書いてあります。引っかかるのは二点です。

  • 「設置」しないと契約の義務はない
  • 「舗装の受診を目的としない受信設備」を設置しても契約の義務はない

ワンセグは設置していない、というのが今回の判決です。どう読んでも、これで契約しなければならない、というのは無理だと思います。

主観的な意見

NHKは公正な報道を名乗るのをやめて、

  • 政府の意思を伝える国営放送
  • 普通の民放

のどちらかにすべきではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA