ソーシャルビデオは今が狙い目!動画制作にチャレンジしよう!

ソーシャルビデオは今が狙い目!動画制作にチャレンジしよう!


2015年はソーシャルビデオ元年と呼ばれていた気がします。しかし、英語圏に比べると日本のソーシャルビデオは遅れています。海外のソーシャルビデオとの比較の中から。あなたが取るべきソーシャルビデオ戦略をお伝えします。

ソーシャルビデオって何?

ソーシャルビデオとは、Twitter、Facebook、Instagramなどのソーシャルメディアで拡散される動画のことです。画面内に収まると勝手に再生されるアレです。ここ数年で、各SNSの動画対応が進んでいます。

ソーシャルビデオの効果

動画情報は、文章や静止画に比べ印象に残りやすいため、SNSマーケティングの一環として行われているようです。Google検索をしてみると、アメリカの事例ならたくさん出てきます。

ソーシャルビデオと他の動画の違い

ソーシャルビデオは普通の動画を作ればいいんでしょ? と思ったあなたは勘違いしています。ソーシャルビデオは、

  • 無声で理解できる
  • 最初に目を惹きつけるものがある

この二つの特徴を持ったものでなければなりません。

ユーザーの多くは家の外からスマートフォンで動画を見る、ということを考えれば理由はわかるでしょう。多くのユーザーが音を出さないため無音で意味がわかる必要があります。最初の8秒で観る気にさせなければ、ユーザーは離脱してしまうそうです。

日本のソーシャルビデオはテレビ広告の延長

現状、日本のソーシャルビデオはテレビ広告の延長です。「大きな音を出して」「ユーザーが離脱しない前提で」作られています。先ほどの例の真逆をいっていますね。

ソーシャルビデオ制作を始めよう

あなたもソーシャルビデオ制作を始めませんか?

  • アメリカでは流行っている
  • 日本ではまだ十分に浸透していない

この2点から、非常に美味しい市場であると私は考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA